格安航空券と四国の空港

- 格安航空券と四国の空港

温泉宿

格安航空券と四国の空港

国内の移動では飛行機が便利で、格安航空券を利用するとお得に利用できるので、さらに便利になります。四国への移動も飛行機の方が便利で、お得に利用できます。四国には4つの空港があり、それぞれ違いがあります。

四国最大規模の空港・松山空港

愛媛県にある松山空港は、年間利用者数230万人以上の四国最大規模の空港です。羽田空港をはじめ全国各地の空港との路線を展開しています。成田空港からはジェットスター、関西空港からはピーチの路線が運行されています。松山空港からは、道後温泉やしまなみ海道などの観光名所に行くことができます。空港では、坊ちゃん団子や鯛めしの素、今治タオルなどの名産品が購入できます。

主要都市へと行ける高知空港

高知空港は、東京・名古屋・大阪・福岡へと行ける路線を展開しており、利用しやすい空港です。高知市街からは約18㎞離れた田園地帯にある空港で、空港内には坂本龍馬などの高知ゆかりの人物の展示があります。空港連絡バスで高知市内に行くことができ、約35分で移動できます。空港内にはレストランがあり、土佐湾や四万十川でとれた魚介類の料理が食べられます。

四国東部のアクセスができる空港

四国にはそのほかに、高松空港と徳島空港があります。高松空港は香川県にある空港で、LCCの乗り入れをしたことによってさらに便利になっています。香川県だけでなく、徳島県へのアクセスにも便利です。県東部へのアクセスは徳島空港が便利なので、目的によって使い分けることができます。高松市の中心部から車で15分の場所にあり、羽田・成田・那覇への路線を展開しています。徳島空港は充実した施設が魅力で、阿波踊りの銅像もあります。徳島空港からは羽田・成田・福岡の路線が展開されており、夏季限定で新千歳空港へも行けるようになります。発着する便に合わせて、JR徳島駅から30分で行ける空港エアポートバスが運行されています。

格安航空券と四国の空港

国内各地から四国へ移動する際には、飛行機でお得に行けるようになっています。四国各県に1つずつ空港があります。松山空港は四国で最も利用者が多く、LCCの路線も展開されています。高知空港からは、東京や大阪などの主要都市へと移動しやすくなっています。高松空港からは那覇へ、徳島空港からは福岡へと行けるだけでなく、両空港から羽田や成田へと行けるようになっています。各県の空港では、路線だけでなく施設などでも違いがあります。

  ← 前の記事:
  
:次の記事 →